CAD

【比較表付き】CADトレース外注の料金相場|海外へ業務委託してコスト50%削減!

株式会社Joh Abroad(ジョー アブロード)の中里貫太です。

今回は、建築図面のトレース作業の外注を検討されている建設会社様に向けて、図面トレースの外注相場から安く外注する方法までご紹介していきます。

人手不足が問題視されている建設業界ですが、施工店の現場作業員に限られたものではなく、ゼネコンや設計事務所、地域工務店などにおいても本来、設計などクリエイティブな業務に作業工数を割くべき人材が図面起こしなどに時間を取られて、本来メイン業務となる作業工数が足りなくなり労働生産性が悪化するという問題も起こっています。

この問題の対策としては、CAD図面の外注・CADオペレーターを正社員として雇用する・CADオペレーターを派遣社員として雇用するの3つが挙げられますが、自社の案件数を考慮すると人材を雇用するのはコストデメリットが大きいという企業様にはCAD図面の外注がおすすめです。

CADトレースの外注料金相場は?

結論、日本企業のCADトレースサービスを利用した場合、8,800~10,000円が料金相場です。

建築図面のトレース作業を業務委託する際、依頼主様が重要視するのは「低コスト」であることでしょう。

外注コストに着目すると、日本企業よりも断然、海外へ外注する方がコストを抑えられます。

弊社(株式会社Joh Abroad)では、ベトナムの首都ハノイとネパールの首都カトマンズにCADセンターを設立し、CAD図面の作成代行サービスを提供させていただいておりますが、日本の外注相場よりも約30~50%安く図面トレース作業の代行が可能です。

日本企業への外注は上述が料金相場となりますが、弊社では図面トレース作業を5,000~6,000円で代行させていただきます。

海外へ安価に外注できる理由は、ベトナムやネパールなどのアジア圏の人件費が日本に比べて安いことです。

以下では、日本企業と弊社の図面トレース代行料金をまとめております。  

 

日本企業の図面トレース代行料金

  料金
A社 9,500円~/枚
T社 9,000円~/枚
K社 10,000円~/枚
P社 8,800円~/枚
O社 9,000円~/枚

 

㈱Joh Abroadの図面トレース代行料金

枚数 料金
20枚以下 6,000円~/枚
20枚~50枚 5,500円~/枚
50枚~ 5,000円~/枚

 

ベトナム・ネパールにCADトレースを外注するメリット

ベトナム・ネパールにCADトレースを外注するメリットには、「低コスト」「長期休暇中も稼働している」「技術力の高さ」などがあります。

コスト面については上述の通りですので、まずは「長期休暇中も稼働している」という点に着目してみましょう。

日本には、祝日が連続する5月の「ゴールデンウィーク」、8月中旬頃の「盆休み」、9月中旬の「シルバーウィーク」、そして12月末から1月3日までの「年末年始」などの長期休暇がありますが、この期間中は自社スタッフに業務を依頼することが難しく、スケジュール通りに作業が進まないことも多いと思います。

しかしベトナムやネパールなどの国では、日本の長期休暇中も通常通り業務を行っていますので、これを上手く利用すれば業務の効率化を図れるでしょう。 また、技術力の高さもベトナムなどの国に外注するメリットだと考えます。

現在ベトナムには豊富なIT人材が存在しますが、近年における急速なベトナムIT業界の市場拡大により、ニーズに対して人材の確保が追いついていないという実情があります。

そこで、IT人材を確保するためにIT人材教育機関などが続々と出現しており、ベトナムにある全235の大学の内153校がITエンジニア育成過程を有しています。

ベトナムはIT人材を育成するための環境が整っており、CADをはじめ技術力が高いため品質に問題があるのではないかという心配も不要です。

 

海外へCADトレースを外注する際の注意点

海外へ施工図を外注する際に、一番の懸念点となるのは「日本語でのコミュニケーション力」でしょう。 

図面トレース作業の外注は、建築施工図等よりも代行会社に求めれる日本語能力は低くなりますが、それでも海外k企業への外注は、言葉の壁により正確に依頼内容が伝わらないということも考えられます。

その点、ベトナムは日本語を話せる方が多いという特徴があるため外注先として最適です。

ベトナムでは日本に出稼ぎにくる方や、留学制度が充実しているため日本の大学に学生として留学してくる方も多くいます。 そのため、アウトソーシングを請け負うベトナム企業には、日本への留学経験・日本の建設会社で就労経験のあるスタッフが在籍している可能性も高いです。

しかし海外企業のなかには、日本語でコミュニケーションが上手くとれないスタッフしかおらず、細かい要望が伝わらないというところもありますので、発注段階でスタッフの日本語能力を確認することが重要です。  

 

まとめ

このようにCADトレース作業を海外へ外注するメリットは多くありますが、それと同時に外注先の選定には注意が必要です。
弊社のベトナム・ネパールCADセンターでは、2005年に19歳で来日してから秋田大学で建設を学び、日本の企業に就職するという17年間の建設業界のキャリアがあるマネージャーや、日本の建設会社で4~12年間エンジニアや現場監督としてキャリアのあるメンバー達が在籍しているため、日本語でのやり取りは勿論、漢字を使用したメールの送受信も問題ありませんので、品質にばらつきがなく、依頼主様からの細かいご要望にも柔軟に対応可能です。
弊社では、日本の建設会社でエンジニアや現場監督としてキャリアのあるメンバー達が日本相場より「30%~50%」安い価格で、建築図面だけでなく機械系CAD、電気設備(施工図もOK)、3D-CADによるプレス金型CADまで図面作成代行させていただいております。
依頼の流れや費用の詳細等は、本ページ下部からお問合せください。
 
株式会社Joh AbroadのCAD図面作成代行サービス概要

⇩⇩

【ベトナムへ外注】建築CAD図面作成代行や電気・給排水・機械設備図面を低価格で海外委託

 
(株)Joh Abroadでは、建設・住宅業界のYouTube・Instagramによる集客支援(ホームページを検索結果の1ページ目に表示させる)やベトナム人人材(外国人技能実習生、特定技能、エンジニア)の紹介、ベトナム人の免許取得支援、ベトナムCADセンターでのCAD図面作成代行サービス、外国人労働者の脱退一時金申請代行(納付した年金の返還請求)を行っております。

 

~問合せ~  

 

    会社名(必須)

    氏名(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    役職

    お問い合わせ内容

    -CAD
    -,

    ©2021 株式会社Joh Abroad