CAD

【2022年最新版】CAD図面代行サービスの費用を外注相場より安く作成委託するには?

シェアをお願いします!

 

 

CAD図面代行サービスは外注?派遣?どっちがお得?

Joh Abroad(ジョーアブロード)の福澤譲です。
世の設計事務所や地場ゼネコン、地域工務店の中にはクリエイティブな作業に集中するべき設計や工務メンバーが、社内人員不足でなくなくCAD図面作成をしなくてはならず、作業効率が悪い、労働生産性が向上しないという状況に陥っているケースが多々見受けられます。

忙しく、猫の手も借りたいという思いから、CAD図面作成をしてくれる社員やアルバイトを雇用したり、CAD図面作成を外注しようかなど考えられた事も一度はあるのではないしょうか。そこで、今回は建築CAD図面代行サービスを利用するのには結局何が一番お得なのかを検証していきたいと思います。

 

CAD図面作成には大きく3パターン
①:自社でCADオペレーターを直接雇用
②:CADオペレーターを派遣社員で雇用
③:外注してCAD図面作成依頼

1つ1つ検証して行きましょう。

①:自社でCADオペレーターを直接雇用

下記、求人ボックスさんの参考資料によるとCADオペレーターの平均年収は497万円、新卒ならば月収で20万円程度の様ですが、自社で数年は育成する必要がありますので、正社員のCADオペレーターで即戦力を求めるならば、月収で41万円ほどの費用をCADオペレーターに支払う必要があります。

また、正社員となると社会保険料や福利厚生費などを大よそで給料の1.35倍は支払う必要がありますので、497万円×1.35=約671万円のコストが人件費としてかかります。案件数が今後明らかに増えそう、社内教育や育成まで担ってほしいなど役職者級のメンバーを必要としている場合は正社員を直接雇用した方が良いのではないでしょうか。

 

②:CADオペレーターを派遣社員で雇用

正社員雇用はちょっと。。でも、社内にCADオペレーター人材は欲しいという企業には派遣社員がピッタリです。下記、求人ボックスさんの参考資料によるとCADオペレーターの平均時給は1,747円となっています。

時給1,750円、一日8時間、月間21日勤務とすると294,000円となりますが、派遣社員を雇用するには加えて派遣会社への手数料がかかります。2018年の厚生労働省の調べによると、派遣会社のマージン率は平均30.4%と公表されています。(うち11.4%が社会保険料・労働保険料、福利厚生費は3.4%)

上述を加味すると即戦力のCADオペレーターを派遣社員で雇用するとなると294,000円×1.3=382,200円の金額が派遣会社に支払う費用相場となります。また、BIMまで任せられるCADオペレーターを雇用するにはキャドテクさんの資料によれば時給は2,000円が相場のようなので時給2,000×一日8時間×月間21日勤務×派遣会社へのマージン1.3を加味して計算すると436,800円がBIM(CAD)オペレーターの派遣社員を雇用する相場となります。

一次的に案件が増えて手が足りなくなりそうな企業は派遣社員の雇用がピッタリですね。

 

③:外注してCAD図面作成依頼

都度、外注した方が案件数的にコストメリットがある企業は外注がおすすめです。

CAD作成図面を外注するケースですが、時間単価で2D-CADだと2,500~3,000円、3D-CADの依頼になると時間単価で3,000円~3,500円が料金相場の様です。建築図面で言うと基本設計や実施設計の展開図や建具図で7,000円~8,000円/枚、平面詳細図で12,000円~16,000円/枚が外注相場として一般的な料金相場と言えます。

CAD図面を外注するのに適している会社はスタートアップの段階で手は足りないが、専属でCADオペレーターを雇用するには案件数から言うと人件費的にコストメリットがないという会社にはちょうど良いのではないでしょうか。

 

■出典:求人ボックス給料ナビ
CADオペレーターの仕事の年収・時給・給料(求人統計データ)
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/%E4%BA%BA%E6%B0%97%E8%81%B7%E7%A8%AE%E3%81%AE%E7%B5%A6%E6%96%99%E6%83%85%E5%A0%B1

 

ベトナムCADセンターでのCAD図面代行サービス

最後に弊社事業のご紹介をさせて下さい。弊社では2021年にベトナムの首都ハノイにてCADセンターを設立しました。

特徴としましては大きく2点ありまして、1点目は日本のCAD外注業者に作成依頼する相場料金より30%~50%安い金額でCAD図面作成代行サービスをします。

一般的な木造住宅の基本設計図や実施設計図の展開図、建具図を5,000円~/枚で図面作成サービスが可能です。日本の外注相場料金が7,000~12,000円/枚ほどですから、日本の外注相場より30%~50%は外注料金が安くなります。

2点目の特徴としましては、CAD図面代行サービスを行うメンバー達です。CAD図面を作成するメンバー達は日本の大学で建設を学んだり、日本のゼネコンや住宅会社で3年~5年就業経験のあるメンバー達ですので、日本の品質レベルを理解しており、手前味噌ではありますが自慢の優秀なスタッフ達なんです。

 

↓↓↓↓↓ベトナムCADセンター詳細

【ベトナムへ外注】建築CAD図面作成代行や電気・給排水・機械設備図面を低価格で海外委託

 

特にベトナムCADセンターのマネージャーは2005年に来日してから秋田大学で建設を学び、日本を拠点に17年間の建設業界のキャリアがあります。漢字を使用した読み書きレベルの日本語や日本文化をしっかり理解しておりますので、ご安心下さい。

ベトナム含めて海外へCAD図面を依頼する時に困るのが、言葉の壁と文化の壁かと思います。弊社のお客様からの声で「以前から海外にCAD図面作成を依頼していたが、時に細かいディールを理解してくれないのが困っていたのでJoh Abroadさんのベトナム人スタッフなら安心して任せられる!」というお客様からの声を、最近聴いて私も嬉しい限りです。

ベトナムCADセンターでは2D-CADを使用した建築図面作成は勿論。3D-CADを使用してのパース作成やモデリングも可能です。またBIMでの依頼も受け付けておりますので、ベトナムCADセンターの品質レベルや金額などの詳細は上記のページよりご確認下さい。

 

~まとめ~

①:自社でCADオペレーターを直接雇用
CADオペレーターの平均年収は497万円(月収で41万円)、新卒ならば月収で20万円程度。正社員となると社会保険料や福利厚生費などを加味すると即戦力人材の正社員雇用は約671万円のコストが人件費としてかかります。

 

②:CADオペレーターを派遣社員で雇用
CADオペレーターを派遣社員で雇用するとなると時給1,750円×一日8時間×月間21日勤務×1.3(派遣会社マージン)=382,200円の金額が派遣会社に支払う費用相場となります。また、BIMまで任せられるCADオペレーターになると436,800円がBIM(CAD)オペレーターの派遣社員を雇用する相場となります。

 

③:外注してCAD図面作成依頼
CAD作成図面の外注相場ですが、時間単価は2D-CADで2,500~3,000円、3D-CADで3,000円~3,500円。建築図面の展開図や建具図で7,000円~8,000円/枚、平面詳細図で12,000円~16,000円/枚が外注相場として一般的な料金相場と言えます。

CADオペレーターを正社員として直接雇用する場合、派遣社員を雇用するケース、外注依頼するケースと比較検討してみましたが、どれが一番良いと言うわけでなく、現状の会社の状況や状態によって使い分けるのが良いのではないでしょうか。もし、CAD図面作成を外注したいと希望される場合は弊社のベトナムCADセンターを利用していただければ幸いです。
(株)Joh Abroadでは、建設・住宅業界に対してYouTube・InstagramなどよるWEB集客マーケティング支援やベトナム人の直接雇用支援(外国人技能実習生、特定技能、エンジニア)の紹介、ベトナム人の免許取得支援、ベトナムCADセンターで外注相場より安価に建築CAD図面作成代行サービスを行っております。

 

~独り言~

3月に入り、寒さも和らいできましたね。
昨年の夏に始めたゴルフも少しづつ上手くなり、今週は今年初のゴルフで自己ベストスコアを更新して113!初めてキャディー付でラウンドしたのですが、プロを目指しているキャディーさんのアドバイスが適格で驚きました。プロを目指している方はやはり違いますね~

最近、知り合いのベトナム人に教えてもらったのですが、ベトナムでのゴルフ場では基本的に1人づつ(!!)キャディーさんが付くらしいのです。日本との違いに驚きましたが、私もベトナムでゴルフをやってみたいと思う今日この頃です。

さて話は変わりますが、本ホームページでは私の住宅コンサルタントとしての活動はあまり紹介しておりませんでしたが、3月26日(土)に北海道札幌市にある竹内建設株式会社が開催するセミナーに講師として呼んで頂いて、住宅購入を検討される方向けにセミナー開催しますので、そのご紹介です。


■札幌市:竹内建設株式会社
~後悔しない賢い家づくり勉強会~
https://www.rhouse-sapporodome.com/event/12.html

日本の住宅は世界と比較すると品質が悪いと聞いたことはありますでしょうか?実は日本という国は住宅後進国でして、これから日本の住宅は法律が大きく変わる時期なので、何も知らずに住宅購入をすると資産価値のない住宅になる可能性があるのです!

そこで、今回のセミナーでは新築を検討する時に知っておかなければならないポイントを私がお話させて頂きます。札幌市にお住まいの方で住宅購入を検討を考えられている方は是非、参加してみて下さい。

 

お問合せ~

    会社名(必須)

    氏名(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    役職

    お問い合わせ内容

    ~関連ブログ~
    https://joh-abroad.jp/category/%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0%e4%ba%ba%e4%ba%ba%e6%9d%90%e7%b4%b9%e4%bb%8b/

     

    ■出典:キャドテク
    https://www.act.co.jp/cadtech/cad-bim/4904/#BIM%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%B5%A6%E6%96%99

     

    ■出典:マージン率等の情報提供について|厚生労働省
    派遣社員のスキル・資格などの研修費用
    参照:https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000634367.pdf

     

    シェアをお願いします!

    -CAD
    -, ,

    ©2021 株式会社Joh Abroad