WEB集客マーケティング

Instagram運用代行の料金相場を比較して安いのは?工務店・建設会社は外注で集客UP

シェアをお願いします!

Instagram運用代行の料金相場を比較して安いのは?

 

株式会社Joh Abroad(ジョーアブロード)の中里貫太です。


Instagram運用代行を検討しているが料金相場がいまいち掴めてない方向けに、今回はInstagram運用代行の相場料金について調査してみました。調査した結果、プラン内容によってサービスの違いがありましたので、プラン別に料金相場をご説明していきます。

Instagram運用代行の調査結果

①「記事作成+投稿代行」
低コストからスタートしたいという方におすすめのプランですと、月額5万円~10万円が料金相場です。

 

②「記事作成+投稿代行+レポート作成」
前述のプランに、月に1度のレポート作成を加えたプランになると、月額20万円~30万円が料金相場となります。

 

③「記事作成+投稿代行+レポート作成+広告運用」
更に、インスタグラムの広告運用なども加わりますと、料金相場は月額50万円~という結果でした。

 

■初期費用相場
初期費用の料金相場は0~30万円が相場だと判明しました。

 

Joh Abroadと他社の料金プランを比較

Joh Abroad(参照HP)

■初期費用:20万円(税別)

■月額費用:
①インスタグラム毎日投稿+YouTube動画10本作成
12円/月(税別)

②インスタグラム月間15本投稿+YouTube動画10本作成
7万円/月(税別)

 

R社(参照HP

■初期費用:月額費用1カ月分

■月額費用(税別):

・STARTERプラン ⇒ 20万円/月

・BUSINESSプラン ⇒ 30万円/月

・PROFESSIONAL ⇒ 40万円/月

 

J社(参照HP

■初期費用:0円

■月額費用(税別):

・ライトプラン ⇒ 20万円

・スタンダード ⇒ 30万円

・カスタム ⇒ 50万円~

 

F社(参照HP

■初期費用:要問合せ

■月額費用:

・ライトプラン ⇒ 10万円/月

・スタンダードプラン ⇒ 20万円~/月

・プレミアムプラン ⇒ 30万円~/月

 

 

■弊社Instagram運用代行紹介ページ

【工務店・外構】建設系Instagramの運用代行が相場より安い!SNS集客マーケティング

 

 

Instagram運用はノウハウが必要!社員の工数削減に運用代行の利用がおすすめ

 

出典: 総務省 平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

出典:株式会社Macbee Planet最も購入動機となるSNSは「YouTube」で3割 10~20代は「Instagram」が6割と最多

 

まず前提として、ユーザーの行動フローをご理解ください。ユーザーは、休日や出勤時間など暇な時間にはWEBやSNSを見て回り、興味を持ったものに関してはより深く調べ、比較・検討するという行動を取ります。

住宅業界のユーザーは、「購入検討中のもののイメージを明確化する」という部分で積極的であるため、建設・住宅会社が元請けや反響を得るうえでInstagramの毎日投稿は重要な施策の一つであり、Instagramは集客ツールとして最適です。

WEB・SNS上で露出を増やすことで、エンドユーザーとの接触回数を増やすことが可能であり、自社の認知を高めることでユーザーのホームページ流入が見込めます。更にInstagramは、SNSの投稿で最も購入動機になったYouTubeに次いで2位という結果です。

以上を踏まえると、Instagramを運用していない建設・住宅会社はユーザーとの接触機会を放棄しているといっても過言ではないでしょう。但し、なんとなくで運用すれば良いというわけではなく、Instagramの運用には、ハッシュタグの選別や写真の撮影方法、キャプションの作成方法、そして業界によって異なるターゲットに対する訴求方法などのノウハウが必要です。

 

ハッシュタグの利用

出典:株式会社GLAPentertainment Instagramの利用実態

 

ハッシュタグを利用することで、見込み顧客にアプローチすることが可能です。

上記のデータをご覧いただくと約75%のユーザーが「ある」と答えていることからも分かりますが、ユーザーは興味を持った商品やサービスがあるときは、Instagramでハッシュタグ検索する傾向にあります。つまり、建設会社であれば、ターゲットとなるユーザーが検索するであろうハッシュタグを選別することで、住宅の購入を検討中、将来住宅を購入するであろうユーザーと効率的に接触できるのです。

 

写真の撮影方法

出典:株式会社Macbee Planet最も購入動機となるSNSは「YouTube」で3割 10~20代は「Instagram」が6割と最多

 

住宅業界のユーザーを興味付けするには、「こんな家を建てたい」と思わせることが重要になります。手段としては、住宅を撮影する際の家具の設置、人物を入れることで、ユーザーに生活風景を明確にイメージさせるなどです。

やはり、家具や人の有無で写真からのイメージのしやすさが違ってきますし、単純に格好良さやおしゃれさにおいても家具や人が入っている写真が勝っていると考えます。 Instagramアカウントのフォロワー数の大小で比較してみても、フォロワー数の多い住宅会社が投稿する住宅写真には家具が設置されいますので、撮影時、家に家具や人を配置することの重要性が伺えるでしょう。  

また、Instagramの毎日投稿を日常業務に組み込むことは思っている以上に大変です。つまり、既に社員の日常業務にInstagramの毎日投稿を組み込んでいるという建設・住宅会社は、社員が本来の業務に専念できていない状況にあるということです。

本来の業務に専念してもらうためにも、Instagram運用を外注することで、社員の工数削減をご検討ください。

 

Instagram運用ノウハウについてこちらで解説しています。

【令和4年最新】工務店のWEB集客マーケティング!InstagramのSNS運用ノウハウ

ホームページを上位表示させるにはYouTubeへのSEO動画投稿も有効

YouTubeはGoogleの子会社であるため、YouTube運用はホームページの上位表示(SEO)に有効的な施策となります。対して、InstagramはFacebookの子会社であり、ホームページの上位表示には直接的な効果はないため、Instagramの運用のみではSEO対策としては不十分です。

そこで、弊社の運用代行プランにはInstagram投稿に加えて、YouTubeへの動画投稿も組み込んでいます。

(引用元:なぜ(ほとんど)あなたがGoogle CTRについて知っていたすべてがもはや有効ではない - SISTRIX

 

上記は、Googleの検索結果におけるCTR(クリック率)になりますが、表示順位によってCTRが大きく異なります。10位表示になると、CTRが2.5%まで低下することからも、2ページ目以降に表示される11位以下では、ほとんど見られていないと予想されます。SEO効果を十分に得るのであれば、検索した際にスクロールせずとも表示される1位から4位以内に表示させたいところです。

制作会社に依頼し、ホームページは整備されているという住宅会社は多数見受けられますが、ホームページの見た目は検索結果における上位表示には直結しません。 つまり、ホームページのビジュアルは良くとも、検索結果に上位表示させなければ、そもそもユーザーにホームページを見られないため、ユーザーからの認知を得ることにおいては意味がないということです。

SEO対策についてはこちらで解説しています。

【工務店SEO対策】検索エンジンでホームページを上位表示!住宅業界のWEB集客のアイデア

まとめ
Instagram投稿には、ハッシュタグの選定などのノウハウが必要になります。また、既に自社社員の日常業務に毎日投稿を組み込んでいるため、外注する必要はないという考えの企業様もいらっしゃるかと思いますが、毎日投稿にかかる工数が影響して、社員が本来の業務に専念できていなければ本末転倒です。
インスタグラム運用代行会社を利用することで、社員の工数が削減でき、本来の業務に専念してもらえる、且つインスタグラム運用のノウハウを持った人材に自社アカウントの運用を一任することが可能になりますので、外注を検討してみては如何でしょうか。

 

【工務店・外構】建設系Instagramの運用代行が相場より安い!SNS集客マーケティング

 

(株)Joh Abroadでは、建設・住宅業界のYouTube・InstagramによるWEB集客のマーケティング支援、ベトナム人人材(外国人技能実習生、特定技能、エンジニア)の紹介、ベトナム人の免許取得支援、ベトナムCADセンターでのCAD図面作成代行サービスを行っております。

 

~問合せ~

    会社名(必須)

    氏名(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    役職

    お問い合わせ内容

    シェアをお願いします!

    -WEB集客マーケティング
    -, ,

    ©2021 株式会社Joh Abroad