CAD

【木造の構造計算】許容応力度計算を依頼する費用相場は?アパートや住宅を格安で耐震等級3に

(株)Joh Abroad (ジョー アブロード)の中里貫太です。

今回は、許容応力度計算を外注依頼した場合にかかる費用と、安く外注する方法についてご紹介します。

建設業界では2025年度以降、原則全ての新築建物に省エネ基準への適合が義務付けられるなど、他社商品との差別化が難しくなってきています。

そこで重要になるのが構造計算です。構造計算が不要な2階建て以下の木造住宅でも構造計算をすることで、「耐震等級3相当」ではなく「耐震等級3」と断言し、自社商品のアピールポイントにしたい。

しかし、外注コストは可能な限りかけたくないという建設・住宅会社様もいらっしゃるかと思います。

そんな会社様の希望にお答えして、弊社では許容応力度計算を低コストで代行させていただきます。

 

許容応力度計算の代行依頼の費用相場は?

結論、許容応力度計算の代行依頼にかかる費用相場は、構造図付きで2階建てが150,000~165,000円、3階建ては180,000~215,000円です。

弊社(株式会社Joh Abroad)では、ベトナムの首都ハノイにCADセンターを設立し、費用相場より10~20%安く代行させていただいております。

費用相場は上述の通りですが、弊社では構造図付きで2階建ての構造計算は125,000円~、3階建ての構造計算は150,000円~で提供させていただきます。

K社の許容応力度計算の代行料金

内容料金(税抜)
許容応力度計算 
2階建て150,000円~
3階建て200,000円~
 
【構造図(金物伏図、梁伏図、基礎伏図、軸組図)】15,000円~

 

O社の許容応力度計算の代行料金

内容料金(税抜)
許容応力度計算+構造図 
2階建て150,000円~
3階建て200,000円~

 

Z社の許容応力度計算の代行料金

内容料金(税抜)
許容応力度計算+構造図 
2階建て160,000円~
3階建て180,000円~

 

㈱Joh Abroadの許容応力度計算の代行料金

内容料金(税抜)
許容応力度計算+構造図 
2階建て125,000円~
3階建て150,000円~

※上記金額は120㎡まで(それ以降は加算額500円/㎡) 。  

 

(株)Joh Abroadの許容応力度計算の代行サービス等について

弊社のベトナムCADセンターでは、2005年に19歳で来日してから秋田大学で建設を学び、日本の企業に就職するという17年間の建設業界のキャリアがあるマネージャーを筆頭に、日本の建設会社で4~12年間エンジニアや現場監督としてキャリアのあるメンバー達が日々、図面作成業務を行っております。

構造計算(許容応力度計算)を担当するメンバー達は日本の住宅会社から年間1,000件の構造計算を行っており、日本語での会話は勿論、ビジネスレベルでメールのやりとりが可能です。

また弊社では、相場より「10%~50%」安い価格で、構造計算(許容応力度計算)だけでなく、建築図面、機械系CAD、電気設備(施工図もOK)、3D-CADによるプレス金型CADまで図面作成代行させていただいております。

詳細は下記の問合せフォームからお問合せください。  

 

木造住宅の構造計算の外注料金など詳細はこちらをご確認ください。 ⇩⇩

【木造に特化】構造計算料金を費用相場より安く外注~木造3階・耐震等級3も格安~

 

長期優良住宅やZEHなどの申請代行サポート

住宅の各種申請代行サポート|長期優良住宅・低炭素住宅・ZEH・BELS・設計性能評価

 

(株)Joh Abroadでは、建設・住宅業界のYouTube・Instagramによる集客支援(ホームページを検索結果の1ページ目に表示させる)やベトナム人人材(外国人技能実習生、特定技能、エンジニア)の紹介、ベトナム人の免許取得支援、ベトナムCADセンターでのCAD図面作成代行サービス、外国人労働者の脱退一時金申請代行(納付した年金の返還請求)を行っております。

 

~問合せ~  

 

    会社名(必須)

    氏名(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    役職

    お問い合わせ内容

    -CAD
    -, ,

    ©2021 株式会社Joh Abroad